後悔しない二重整形の秘訣! 【費用の安さだけで決めない】

目元パッチリになる方法

女性

クリニックの施術について

目元美人になるために、毎日時間をかけてアイメイクをしている人におすすめなのが、二重整形です。費用が気になるところですが、最近ではメスを使わない方法も広く行われていて、リーズナブルに受けられるようになって来ています。一重や奥二重をパッチリした二重に整形するには、美容整形外科で施術を受けると良いでしょう。初めて行く場合は医師のカウンセリングを受けることになりますが、初回は無料のところも増えていますので、施術内容を知るだけでも行く価値があります。美容整形は自由診療ですので費用はクリニックごとに異なりますが、目安としては20?30万程度が相場になっています。メスを使わない埋没法は特殊な糸を使ってラインを作る簡単な施術なので、保障がついても10万円を切るクリニックも出てきています。欧米人のようなハッキリした二重を作りたい場合は、メスを使った切開法が適しています。目の状況と希望するデザインによって提案される施術内容が変わる場合もありますが、驚く程高い費用がかかるというわけでもなくなって来ているのは事実でしょう。カウンセリングでは施術内容やオプションなどを決めて、薬代などすべての治療費を含む見積書を作成してもらえますので、まずは相談すると良いでしょう。二重整形で主に行われているのは、埋没法と切開法です。埋没法は、いわゆるプチ整形と言われるもので、医療用の極細の糸で上まぶたを留め、ラインを作る方法です。メスを使わないため心理面でも抵抗が少なく、初めての人に人気があります。施術時間も10〜15分程度で終わりますし、糸を取ればいつでも元の状態に戻すことも出来ます。まぶたのたるみや脂肪の付き具合によって、どのようなラインが作れるかは医師が検証する必要がありますが、痛みも腫れもほとんどないのは魅力でしょう。技術の高い医師であれば、取れにくく長もちする綺麗なラインを作ってくれます。何より費用がリーズナブルなのが人気の理由で、10万円を切るクリニックが大半となっています。一方、切開法はハッキリした二重を作りたい場合に適した方法です。まぶたの脂肪が多いなど糸では綺麗なラインが作れない場合や、もともと二重なのだけれどラインのデザインを変更したいような場合には適しています。部分切開法と全切開法がありますが、施術時間も負担もほとんど変わらないため、全切開法のほうが多く用いられているようです。手術時間は約1時間程度となり、施術後抜糸が必要ですが、ラインは半永久的に維持されますので確実性の高い方法です。費用は30万円程度かかるのが相場ですが、納得の行くパッチリした目元を得ることが出来るのが特徴です。

Copyright© 2018 後悔しない二重整形の秘訣! 【費用の安さだけで決めない】 All Rights Reserved.